財政赤字:民営化とデータ収益化がインドの財政赤字問題をどのように解決できるか


政府 ありません ビジネス この意図は、首相自身だけでなく、章全体が議論された経済調査2019-20の一環として、政府によって繰り返し明確にされてきました。 民営化 すべての利害関係者のために価値を創造するためのツールとして。

インドの状況で民営化によって実現された効率の向上を調べるために、調査では、1999年から2004年の間に戦略的投資撤退を受けた11の中央公共部門企業(CPSE)の前後のパフォーマンスを分析しました。 このような民営化されたCPSEを同じ業界グループの同業者と比較すると、平均して、純資産、純利益、総資産利益率、総収益、純利益率の点で、同業他社よりも民営化後のパフォーマンスが優れていることがわかりました。売上高の伸びと従業員1人あたりの粗利益。

さらに注目すべきは、総資産利益率と純利益率がマイナスからプラスに転じ、同業他社を上回ったことです。 これは、民営化されたCPSEが同じ資源からより多くの富を生み出す可能性があることを示しています。 各CPSEを個別に検討した場合でも、パフォーマンスの向上は当てはまりました。 分析は、民営化がCPSEの富を生み出す可能性を解き放つことを明確に確認しました。

明らかに、政府の管理外にある事業は、非常に異なった、より効率的な業績を上げ、それによって関係者全員の価値を高めることが確立されています。 このガイダンスを経済調査に投稿し、Atmanirbhar Bharatプログラムの下でも、財務大臣Nirmala Sitharamanは、非戦略的セクターの公共部門の企業が民営化されることを発表しました。 また、通知される4つ以下の公共部門の事業が戦略的部門のカテゴリーに残ります。

政府の意図は確かに明確で正しく置かれているように見えます。 今必要なのは迅速な実行です。遅延は価値の低下を意味するだけです。 上場PSUの市場価値は、市場全体が同じ期間に上昇したにもかかわらず、過去1年間でほぼ40%下落しました。 これに加えて、政府は一部のPSUに追加の資本を提供し、市場からの追加の借入を承認する必要がありました。 記載されていないPSUの状況も同じであると予想されます。

投資撤退の正しい方法についての議論には多くの時間が費やされました。最高入札者への戦略的売却、50%未満に希薄化するための市場での売却、PSUの政府株を所有する専門的に管理された持ち株会社、またはこれらの組み合わせ。 しかし、正しい答えは1つではありません。 英国とシンガポールの民営化モデルを調査した経済調査によると、さまざまな国がさまざまなモデルに従っています。 この目的を達成するためのさまざまな方法論がありますが、1つのソリューションですべての基準を満たすことはできません。 ただし、どのソリューションも何もしないよりも優れており、この移行はすべての利害関係者にとって有益です。

従来の領域を超えて価値を創造する

さらに、政府は民営化の新しい段階を検討し始める必要があります。 それは、企業化されておらず、民間部門がより効率的または価値をもたらすことができるユニットの全体像をとるべきです。 たとえば、郵便局はテクノロジーの急速な変化に追いついていないため、苦労しています。 ただし、銀行またはビジネス特派員(BC)サービスとの前方統合により、国内最大の物理ネットワークの価値を解き放つことができます。 また、地方自治体やタウンシップ管理などの地方自治体への民間セクターの関与は、利用者へのサービス品質だけでなく、政府の負担も大幅に軽減することができます。

データは新しい政府の資産です
過去数年にわたって、政府とその機関は、GST、Aadhaar、FASTag、電子請求書、規制当局との銀行データなどのイニシアチブの展開により、データの金鉱を取得しました。 収益化 この大量のデータのプールは、関連するすべてのデータ保護規約との民間部門のパートナーシップにより、より効果的で収益を生み出すことができます。 このデータの一部は、民間セクターがビジネスとリーチを拡大するためにすでに使用されている可能性があります。 これの正しい採掘と収益化に関する適切な枠組みは、政府にとって非常に貴重なものになる可能性があります。 デジタル化に重点を置くことで、データをより生産的に使用し、すべての人に価値を生み出すことができます。

この政府はいくつかの難しいがしっかりした決定を下してきました。 PSU戦略をポールポジションに置くことは、国とその経済の様相を変えるのに大いに役立ちます。 民営化とデータの収益化を組み合わせることで、国の長期的な解決策を提供できます。 財政赤字。 これらは政府にとって収益を生み出すデバイスになる可能性があり、同時にリソースをより適切に管理するための優れたツールです。 これらは確かにすべての人にとってお互いに有利です。





Source link

世界最高峰のトレードシグナルの特別オファー

Special offer on the world’s best signal and educational services!

Check out the information below to see what you can recieve.

I earned 24,000 pips for the year.

Our goal is 20-30,000 PIPS per year.

We are still keeping 1000-2000 PIPS per month in 2020.

You can be the best trader.

Special offer coupon from REALTRADE.NEWS

We are offering a coupon for 30% off the listed price.

コード:LHFX30

You can contact me via WHATSAPP through this code.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Japanese Japanese English English